このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

防災復興小委員会の活動
Disaster Prevention and Recovery Subcommittee

景観・デザイン委員会では、東日本大震災の復旧復興計画が各地で 具体的になりつつある状況に鑑み、この問題について幅広く議論するとともに、被災地以外の今後の防災計画についても議論するため、「防災・ 復興小委員会」を設置しました。(>委員会名簿)

活動記録

■ 公開リレートーク「復興現場の風景ーこの1年を振り返る」

2012年3月29日(木)13:00-16:00   

場所:東京大学工学部1号館13号講義室 

趣旨:物理的な風景だけでなく、人々の話し合いの情景や、様々な仕組みや議論の状況という比喩的な意味での風景を重ねながら、この1年、復興の現場に関わってこられた方々がお感じになっている事を語っていただき、”復興”の今後について議論する。 


スピーカー:中井祐(東京大学)、窪田亜矢(東京大学)、平野勝也(東北大学)、羽藤英二 (東京大学)
司会:佐々木葉(景観・デザイン委員会幹事長) 


開催記録はこちらからダウンロードできます。


・南相馬市視察(第二回) 2012年2月17日(金)

・第4回 防災・復興小委員会 2012年1月10日(火)17:30-19:30 
 場所:東京大学工学部一号館4階406

・第3回 防災・復興小委員会 2011年11月22日(火) 
 場所:土木学会 E会議室

・南相馬市視察(第一回) 2011年11月18日(金) 

・第2回 防災・復興小委員会 2011年9月21日(水)16:30-18:30 
 場所:早稲田大学理工キャンパス 51号館16階会議室

・第1回 防災・復興小委員会 2011年9月2日(金)16:00-18:00 
 場所:早稲田大学理工キャンパス 51号館16階会議室



■ 本小委員会での議論をもとに、現在検討が進んでいる河川・海岸堤防の復旧における景観検討に対する提言を景観・デザイン委員会から2011年9月20日 に国土交通省に提出いたしました。

東北地方太平洋沖地震によって被災した河川・海岸構造物の復旧の景観検討に際してのお願い 
(pdfファイル430KB)




 
土木学会 景観・デザイン委員会

Landscape & Design Committee, JSCE
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1,000円

委員会情報
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1,000円

関連情報
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1,000円